2021年6月7日月曜日

コロナワクチン接種のウソとホント


コロナワクチンの接種が本格化してきましたが, よく聞くのが,ワクチンを打ったのでもう安心という安堵の声。しかし,ワクチンを打ってから2週間以上たたないと血液中に抗体はできないので,接種直後に安心してカラオケに行ったり,皆で飲みに行くのはアウト。

二回目のワクチンですが,確かに免疫力は上がりますが,発熱などの副作用も大きい。発熱,吐き気,倦怠感がある人が半数にものぼり,過剰免疫反応のアナフラキシーを起こす人も稀にあるとのこと。

死亡するケースもあります。ワクチンとの因果関係は不明ながら,5/26時点で,55名が死亡しています。

ワクチンの処方箋どおりだと,二回目を3週間後に打つことになっていますが,最近の研究報告によると,もう少し後の方が抗体量の数値が高くなります。

体調や健康に自信のない人は,副作用のことを考えると,1ヶ月以上もっと後で打った方が軽減できます。

急いで打ちたいのは分かりますが,このワクチンがどのくらいの期間効果があるのかは検証されていません。インフルエンザのワクチンでは効果は3ヶ月と言われています。

これを考えると,一回目は早く打っても二回目は時間を空けて打つのが正解のように思います。

一回目のワクチン接種の後,感染した場合ですが,これはほとんどないと思いますが,その感染が二回目ワクチンに相当するので,ずっと先に必要なら接種すれば大丈夫です。

ちなみに,すでに感染している人は,ワクチンを打つ必要はないです。

全国民に早く一回目のワクチンを打つことが,このコロナ禍を収束させる近道だと思います。



2021年4月29日木曜日

コロナワクチン抜け駆け予約 

 

65歳以上のコロナワクチンの予約が,4月26日から始まりましたね。

4月初旬にワクチン接種お知らせ封筒が届きましたが,その時はお知らせだけで予約できませんでした。

そのお知らせによると,4月26日から電話予約かネットからの予約するようになっていました。

26日に予約を試みると,4月,5月の予約はすでに埋まっていて,6月末か7月に入ってからの予約しか取れないとのこと。

ワクチンが不足しているのかと思ったらそうではなく,26日のずっと前からワクチンの予約を取っている病院がいくつもあるようです。

4月26日から予約するものと思っている人たちにとって,こうした抜け駆け的行為をする病院はいかがなものでしょうか。


2021年2月23日火曜日

バングラデシュのカレー店オープン


昨年末に山口市のフジグラン内フードコートに,Ruposhi Bangla(ルポシバングラ)というお店がオープンしたので,行ってきました。

バングラデシュ人が,鹿児島で初めてバングラデシュのカレーの店を成功させ,次は山口に開店したところだそうです。

インドカレーの店はいくつもありますが,バングラデシュのカレーのお店は初めて。

バングラデシュはイスラム教のため,ハラル料理になっています。特別なお祈りをして屠殺した動物のお肉を使います。

もっとシンプルなカレーセットは,サラダ、ナン、選べるカレーになっていて,550円。格安です。それも学生料金は,450円に。

2人で行って,「チキンティッカ,サラダ、ナン、選べるカレー」セット 750円,「マトンビリアニ」950円。

基本はインドカレーですが,ガラムマサラベースとは異なるスパイスの使い方です。






2021年1月1日金曜日

謹賀新年 2021年 元旦

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって今年もよい年でありますよう、お祈り申し上げます。




2020年11月27日金曜日

岡本太郎も絶賛の「チブサン古墳」に行ってきた



もう少し前に,「チブサン古墳」に行ってきました。チブサン古墳は、熊本県山鹿市にある「装飾古墳」。

装飾古墳というのは,浮き彫り、線刻、彩色などの装飾のある古墳のこと。内壁や石棺に装飾があるもので,主に九州の古墳で見られます。

チブサン古墳は,日本を代表する装飾古墳の1つ。この近くにはいくつもの「装飾古墳」があります。

装飾の模様には幾何学的なものや動物の絵などがありますが,一番有名なのが,二つ並んだ円が女性の乳房に見えるもの(↓)で,「チブサン」という名がついたいわれです。

「芸術は爆発だ」で有名な岡本太郎も絶賛し,あの太陽の塔のインスピレーションになっているとのこと。


目玉にも見えますが。。
いくつもマウンド状になっているのが古墳。


広島ブログ