2018年6月18日月曜日

そうなんだ:ホントの「ドン・ファン」伝説とは?


ニュースなどで, 紀州のドンファンの変死が話題になっていますね。

「ドン・ファン」についてプレイボーイということぐらいしか知らないので、もう少し調べてみました。

「ドン・ファン」は、17世紀のスペインの伝説上の放蕩児。スペインで同じ時期には、セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」が出ている。

「ドン」は、スペイン男性の尊称。どちらも勝手気ままなスペイン男気質を反映しているのかも。

「ドン・ファン」の伝説は、貴族の娘を誘惑していたところ、邪魔に入った父親を殺すことになる。その後、その父の石像の側を通りかかったとき、その石像を冗談で宴会に招待した。

ところが、宴会には石像が幽霊として現れた。そして、「ドン・ファン」は石像に潰されて死ぬ。色ごとに溺れて悪事をしたら、結局は天罰が下るというところでしょうか。


2018年6月17日日曜日

今年のジャガイモ収穫 2018



今年のジャガイモを収穫しました。3月中旬に種芋を植えて、上の葉が枯れてくるころに収穫します。

今年は、暖かい日が続き、天気もよい日が多かったためか豊作で、いつもの1.5倍くらいの重さになっています。

太陽の光による光合成だけで、数ヶ月でこんなに大きくなるのにはいつも驚かされる。

今回植えた種類は、はるか、タワラヨーデル、シンシアの3種。今年初めて挑戦したのが、赤いタワラヨーデル。アンデスレッドの変異種で、皮が赤く中味は黄色。サツマイモのように甘い。


左から、はるか、タワラヨーデル、シンシア。

2018年6月16日土曜日

「平均寿命」多くの人が勘違いしていること





日本人の平均寿命が発表され、日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳とのこと。

この平均寿命ですが、今年に生まれた子供が平均何年生きれるかを示していて、例えば、今50歳の女性が87.14歳まで生きれるという意味ではない。

50年前に発表された平均寿命は75歳。ということは、残された人生は25年という計算になる。ただ、医療が進歩し、栄養も年ごとによくなってきているので、その年の平均寿命の発表には意味があっても、自分の余命の計算には使えない。

そういう目的には、「平均余命」というのがある。こちらは、ある年齢の人が、その後何年生きられるかという期待値のことで、まさに「あと何年生きられるか」という数値。50歳の女性で38年、男性は32年。

最近よく聞くのが、「健康寿命」。医療・介護なしで過ごせる期間のこと。こちらは、女性が75歳, 男性71歳となっている。

「人生100年時代」という言葉がだんだん広がってきている。実際、日本全国の100歳以上の人数は、1980年で968人、2017年では67,824人とかなりのペースで増加している。

戦争の影響を考慮しないといけないので、簡単に比較できないが、このまま増えれば、2025年には13万3千人、35年は25万6千人くらいになる。

人は誰でも確実に死ぬので、死ぬギリギリまでピンピンしていて、倒れたらコロリと逝くのが理想。「ピンピンコロリ (PPK)」というそうだ。ちなみに、PPKの反対語があるそうで、寝たきりで長く生きるという、「ネンネンコロリ(NNK)」というそうだ。

平均余命と県別の平均寿命はそれぞれ以下の通り。













2018年6月15日金曜日

遅ればせながらホタル鑑賞 2018


毎年5月の最後の頃がホタルのピークなので、その頃出かけるのですが、今年はいろいろあって、昨晩になってしまいました。

もうどこのホタル祭りも終わっているし、1匹でも見れたら御の字と思って、近くの吉敷川に行ってきました。

ホタルは暗くなった夜8時くらいから9時がよいとのことで、出かけてみると、最初1−2匹見つけました。

同じようにホタルを見にきたという方がいて、遅くなったので見つけただけで満足とのこと。こちらは諦めきれず川に沿って、ずっと歩くことに。

そうしたら、いるわいるわ。毎年と遜色ないくらいたくさんいました。これだと、ピークの時はもっといたのでしょうから、今年は当たり年だったのかも。残念、もっと早く来ればよかったです。





2018年6月14日木曜日

そうなんだ:「つむじ風」と「竜巻」の違い



以前は運動会は秋にありましたが、今は春から初夏が多いみたいですね。秋だと、練習を夏の暑い時期にやらないといけないし、文化祭など他の行事があるなどが理由で、春にシフトしたのが理由みたい。

ニュースで運動会で「つむじ風」が発生して、テントが飛ばされたり怪我したというニュースがありました。ところで、「つむじ風」と「竜巻」は違うのでしょうか?

調ベてみると、「つむじ風」(気象用語では「塵旋風(じんせんぷう)」というそうで、
英語ではダストデビル(Dust devil)と呼ばれる。ちなみに、「竜巻」は(Tornado)。

「つむじ風」は、太陽光で地表が熱せられて上昇気流が起きることで空気の流れが渦を巻いて発生する。運動場のような平地で起きやすい。

一方「竜巻」は、寒気と暖気の接する前線で大規模な上昇気流で積乱雲ができ空気の渦が発生する。雹(ひょう)や霰(あられ)を伴うこともある。風の強さは家屋を壊すほどに強い。