2020年7月12日日曜日

コストコフードコート新アイテム、ベーカリー、お菓子 202007



コロナ禍で自粛していたのですが,ついにコストコに行ってみました。前回のレポートからは3.5ヶ月ぶりです。今回は,コストコ北九州倉庫へ。 

3密を避けるため,3月にはフードコートに椅子やテーブルがなくなっていたのですが,今回は,椅子やテーブルは再登場していましたが,間隔を開けているので数が減っていました。

フードコートで食べないで,持ち帰る人もかなりいました。コロナ感染が気になりますからね。

フードコートでは,スムージが「ゴールデンパインスムージー」になっていました。240円。
また,アイスは,ブラックチェリーサンデーになっていました。350円。
デリカコーナーでは,たこ焼きみたいに見えますが,イタリア郷土料理のライスコロッケ「アランチーニ」が新アイテムでした。1,980円。
ベーカリーコーナーの新商品は,「パイナップルアップサイドダウンケーキ」パイナップルスライスが表面だけでなく生地にも入っていたら完璧です。1,398円。☆☆☆★★
バラエティクッキー(ダークチョコ,パイナップルココナッツ,イングリッシュトフィー) 24枚入り。998円。
「バラエティフォッカッチャ」です。メディタレーニアン,プロバンス,イタリアンの3種が入っています。9個入り,899円。
こちらは見たことがありそうなんですが,新発売。「カントリーフレンチライ」ライ麦と全粒粉がベースです。599円。
これも新商品。「チョコタルト」1,998円。
最近は韓国のものが多く並ぶようになってきましたが,これは,キムチコーナーの近くに。「シーウイードサラダ」。茎わかめのサラダ。夕食の小鉢一品にどうぞ。1kg,1,588円。☆☆☆★★
カークランドシグニチュアの「ミックスドピーナッツバター」です。アーモンド,カシューナッツ,パンプキンシード,チアシード,アマニシードなど。ピーナッツバターの方が個人的には好きですが,健康を考えるとこちらが良いかも。1,098円。 ☆☆☆★★
「ザッハトルテ」ドイツのケーキです。もの珍しさで購入しましたが,オススメできません。チョコがいけません。生地もいけません。828円。
☆★★★★
これはリピートしているベトナムのホーです。気に入っています。いろいろ具を加えていただくと,美味しさ倍増です。1,198円。
☆☆☆☆★
おやつコーナーですが,「フィッシュスキン」(魚の皮)を溶き卵でコートして揚げたもの。物珍しさで購入しましたが,魚臭さが気にならない人なら大丈夫かもしれません。1,198円。
☆★★★★
こちらは,我が家の定番。「くだもの屋さんのしっとりジューシーマンゴー」1,348円。
☆☆☆☆★
「カナディアンメープルナッツ」は,アーモンドなどのナッツにメープルをコーティングしたもの。蓋を開けるだけで,メープルの甘い香りがたまりません。1,488円。☆☆☆★★
ここ最近,よく買っている「イカ天大王」。小袋が4つ入っています。お菓子売り場に日本の製品が増える傾向にありますが,外国の美味しいお菓子をもっと並べてもらえるとありがたいです。888円。☆☆☆★★
こちらもリピート品。「パブミックス」。ビールのお供に最高です。1,388円。☆☆☆☆★

2020年7月9日木曜日

夏の天気の長期予報:猛暑続く2020



大雨で被害に遭われた方々に,心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏の天気の長期予報が発表されましたが,西・東日本ともに猛暑になるようです。

西・東日本の梅雨明けは7月中旬です。暑さのピークは8月で、太平洋高気圧とチベット高気圧の張り出しが重なるため,かなりの「猛暑」となるとのこと。

夏から秋にかけては,負のインド洋ダイポールモード現象(インド洋東部で海面水温が平年より高く、西部で平年より低くなる現象)と,ラニーニャ 現象(太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけての海面水温が平年より低くなる現象)のため,高温傾向が続きます。

9月に入っても高温傾向が続くとのこと。

長く続く酷暑を覚悟しないといけないので,今からエアコンに頼らずに体を暑い状態になれるように順応させておきましょう。


2020年7月6日月曜日

今年最初のスイカ収穫:2020



今年最初のスイカを収穫しました。

苗を5月初旬に植えてからの,最初の収穫です。花が咲いてから35日で収穫しました。

種類は小玉(飛行船ラルク)ですが,かなり大きく育ち3.5キロでした。

本来この品種はラグビーボールのように長細くなるのですが,育つ時期に低温だったせいかほぼ真球です。

糖度を測ってみると11度で,目標の13.5度には届きませんでしたが,十分な甘さです。






2020年7月1日水曜日

今年の緑のカーテン3種



毎年夏場,陽がよく当たる家の南側に「緑のカーテン」を作っています。

ただ緑だけでなく,収穫できるものがよいということで,今年はゴーヤー,雲南百薬,マクワウリの3種。

ゴーヤーはゴーヤーチャンプルーにします。マクワウリは,甘い種類を選んであります。

雲南百薬(うんなんひゃくやく)というのは、ツルムラサキ科のつる性の多年草で、「オカワカメ」とも呼ばれています。沖縄では一般的な野菜として売られています。

雲南百薬は肉厚の葉で(↓)、10秒程度湯通しして、ポン酢にラー油を少々いれていただきます。ぬるとしたワカメのような食感があって、いくらでも食べれます(↓↓)。

ゴーヤーは,まだ暑い9月中旬になると枯れてしまうので,「緑のカーテン」としてはよくないのですが,雲南百薬は10月末まで緑を保ってくれるので,おススメです。


葉2



2020年6月25日木曜日

潮干狩り行ってきました



潮干狩りに行ってきました。3密も関係ない広い海岸でアサリを採集。

前にも書きましたが,全国的にアサリの収穫が減っていて、全国で15 万トンぐらい取れていたのが、現在は3万トン以下と、5分の1。

原因は,アサリを取れるような海岸の減少もありますが,採りすぎやアサリを主食にしているナルトビエイが増えている,などが原因。

1時間くらいで,なんとか食べれるくらいは採集できました。

3%食塩水に入れると,斧足を伸ばすので,その状態で一晩砂出しします。

アサリの貝殻の模様は1つとして同じものはなく,遺伝子では決定されていないのでしょうが,不思議です。

潮干狩りは、大潮の日の潮が引いている時がベスト。ただ、ちょうどいい時間に潮が引いている条件は案外ないので、調べてから行きましょう。潮見表はココ