2020年5月7日木曜日

韓国時代劇にハマっています。



自宅にいる時間が多くなって,Amazon prime videoのおかげで,韓国時代劇にハマっています。

今まで全く無視していたのですが,評価が星5つのところ4つ以上だったので,見始めたのですが,その完成度に驚かされます。

どれも韓国が王朝時代の宮廷がらみのストーリーです。

「王になった男」

「宮廷女官チャングムの誓い」

「トンイ」

「イ・サン」

「仮面の王 イ・ソン」

下の4つは,1時間TV連続ドラマで70話というから2年くらいやっていたドラマでしょう。

宮廷内に権力に執着する悪意のある人がいて,それに打ち勝つ正義の人たちが描かれています。

こんな正義が理解できる韓国国民なのに,なんで日本と歴史問題でいがみ合うのでしょうか,不思議でなりません。


「王になった男」は映画ですが,見応えがあります。