2019年9月26日木曜日

ノンアルは8%で,ミリンは10% 消費税 リポビタンDは?



消費税が10月1日から,8%から10%になりますが,飲食料品は軽減税率が適用され8%のまま。

軽減税率は,所得の低い層への負担を軽くするために、生活に必須の飲食料品は8%に据え置きにするという経過措置で,期限は未定になっています。

外国でも,このような生活必需品の飲食料品に軽減税率が取り入れられていて,イギリスやフランスでは,一般消費税 20%, 食料品の税率 0%です。

米国の場合,州によって違っていて,イリノイ州は一般消費税が6.25%なのに対し、食料品と薬は1%です。

日本の今回の場合,飲食料品でも嗜好品や贅沢品は10%になります。例えば,ビールやワインのようなアルコール飲料は10%になります。

ところが,ノンアルコールビールは,8%です。というのは,酒税法ではアルコール含量が1%以上のものをアルコール飲料と定めているからです。

一方,お料理に使うミリンは,アルコール含量が14%と高く,消費税は10%になります。

ところで,コーラなどのどちらかというと嗜好品に近い飲料も8%です。自販機で買っても8%。ただし,飲食店で購入すれば,10%。

オロナミンCも炭酸飲料なので,8%。ところが,リポビタンDは「指定医薬部外品」なので10%です。医薬品も10%です。

変な話ですね。