2019年8月14日水曜日

台風10号やってくる 2019



台風10号(クローサー)の予想コースは,最初は東京の方に行くかなと思っていたら,だんだん予想が西側にずれてきて,周防灘を抜けて山口県に直撃コースになっていたのが,今度は少し東にずれて山口の東と広島県に直撃することに。

大気の動きのマップを見ると(↓)、最初の頃よりは小さくなったとはいえ,まだかなり巨大。日本の半分以上が入る大きさ。台風の目がくっきりしていてます。

かなり巨大なので、台風のコースにあたる所だけでなく、離れた所も含めて広い範囲で風が急激に強まるとのこと。

台風の進行方向に向かって右側では、台風自身の風と台風を移動させる周りの風が同じ方向に吹くため風が強くなります。

台風10号は,速度が遅いので雨量もかなり多いのが特徴。多いところでは,1,000ミリを超える大雨のおそれも。

被害がないことをお祈りします。

下のような大気の動きを見れるサイトはココ。使い方はココ