2019年12月6日金曜日

辛いカレーのあるお店:「ぶるうべる」再開



山口市の市役所そばに, 「辛いカレーのある店」と書いたカレー店があります。お店の名前は,「ぶるうべる」。

もうだいぶ昔からリピートしているお店です。調べてみると,昭和48年オープンだそうです。1973年なので,46年前ですね。

今年何度か行ったのですが,休店になっていて,もう閉店するのかと恐れていました。

先日たまたま行ってみると,開店していて,お昼だけの開店に変わったそうです。メニューはカレーのみの再開です。ぜひ,続けていただけることを願っています。

ここのカレーは,黒胡椒ベース(?)で他で食べたことがない濃厚なカレーです。

HPの説明には,「当店のカレーは、「香油」としてスパイス・ニンニクをベースに香り付けした油脂から手作りで小麦を加えてじっくり煮込み、さらにゆっくり寝かすという一連の作業を丸3日間かけて行います。これは後から辛さの調整や具材を加えるとバランスが崩れて味が浮いてしまうからです。昭和48年の開店以来変わらぬ味の秘密はスパイスや具材に特別な物を使用することではなく、じっくりと旨味を「凝縮」することにあります。」

お店で食べると,うずらの生卵が乗ってきます。我が家は,ルーだけをテイクアウトにしています。2-3人前で1,000円です。

HPもあって,地方発送もしているみたいです。


辛いカレーのあるお店:「ぶるうべる」
〒753-0089山口県山口市亀田町1-5
083-924-4586
営業時間:11:30~15:00
当分,メニューはカレーのみ
HPはココ。ただし,営業時間など更新されていないようです。