2020年1月26日日曜日

新野菜「カリフローレ」美味しいよ



我が家の食卓で初めての「カリフローレ」です。「カリフローレ」は,カリフラワーの仲間で、埼玉県のトキタ種苗が開発した日本生まれの野菜です。

カリフラワーとの違いは、ひとつの太い茎に花蕾がいくつもあるのではなく、たくさんの細い茎がブーケ状になっていてその先端に白い花蕾があります。ぱっと見は,カスミソウのようです。

カリフラワーでは,白い部分がぎっしりありますが,「カリフローレ」は,白い部分が疎です。

カリフラワーのように硬くなく,味に癖もありません。「カリフローレ」は,細いスティックセニョールやハナッコリーの白色版です。実際,「カリフローレ」の別名は,「スティックカリフラワー」です。

生でもいただけますが,茹でてマヨネーズでいただきました。天ぷらにしても美味しいかも。