2018年9月12日水曜日

もうすぐ「山口ゆめ花博」スタート 前売り13日まで



9月14日から11月4日までの52日間、山口きらら博記念公園を会場に「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」愛称「山口ゆめ花博」が開催されます。

全国都市緑化フェアは、歴史的には昭和58年に大阪服部緑地で始まり、国体のように毎年都市が変わって実施されている。近隣では、平成3年北九州市、平成9年に広島市、平成21年に岡山市、平成25年に鳥取市で開催されてきている。

今年は明治元年から数えて150年。「山口ゆめ花博」は山口県が行う明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」イベントも含めて、花・緑を楽しむ内容で、様々なイベントがある。

花だけではなくて、高さ30メートルの日本一高い木製ブランコ、日本一長い竹のコースターもあるそうだ。

入場券の前売りは、開催の前日の13日まで利用できる。大人1,200円のところ900円とお得。

アルク、マックスバリューなどのスーパーや、セブン―イレブン、ローソンなどのコンビニでも購入できる。

また、スマホやPCでは、ココから購入できる。前売りの詳細はココ