2017年12月2日土曜日

ベビーパンダの「シャンシャン」いよいよ公開 19日から


上野動物園で6月に生まれたベビーパンダの「シャンシャン」は、生まれてもう170日。

公式HP(ココ)によると、18回目の身体検査で、体重は11.4kgになったとのこと。

公開は12月19日からに決まった。母親の「シンシン」とともに、ガラスで囲まれたパンダ舎で、多くの人にみられる練習をしているとのこと。

新しい映像が公開されたのを見ると、木登りが大好きみたいで、木やドアの格子に上り下りしている。落ちるシーン(↓)もあって、まだ恐れを知らないみたい。

公開観覧は、19日から1月31日までで、抽選制になっている。1人当たり2分程度観覧できる計算で、1日の観覧者は約2千人。2月以降の観覧方法は改めて検討するとのこと。

受付は12月6日正午からで、チケットぴあのサイトか電話で事前申し込み。後日、申込者がネットや電話で当選を確認し観覧券に引き換える。

1972年、日本に初めてランランとカンカンがやってきたときは、すごい行列になったが、また同じようなパンダ人気が再来するのでしょうか。



お世話に人の足にダッコ。