2018年5月14日月曜日

「沖縄ぜんざい」をいただく


「ぜんざい」といえば、温かいスイーツですが、沖縄で「ぜんざい」というと、温かくないのです。

さらに、「ぜんざい」は小豆を使いますが、「沖縄ぜんざい」では、なんと甘く煮た金時豆を使います。

金時豆を甘く煮たのは、惣菜コーナーに普通に売っていますね。ところが、沖縄では、饅頭やケーキのコーナーに、スイーツとして白玉が入って売っています。

さらに、「沖縄ぜんざい」というと、甘く煮た金時豆が入ったかき氷のことも指します。この中にも白玉が入っています。

沖縄で初めて食べた時は、ちょっと抵抗があったのですが、小豆の上品さはないですが、食べ応えがあって別なものとして美味しいです。

今は沖縄に行くと必ず「沖縄ぜんざい」をいただくことにしています。


かき氷に白玉が乗っているとしか見えませんが、












中は、金時豆