2019年1月21日月曜日

人工的に流れ星作れるらしい



18日にイプシロンロケットが打ち上げられましたね。今回初めて,人工衛星を7基同時に上げることができました。一度に複数の衛星を打ち上げるのは初めて。

それぞれの衛星は,JAXAのものだけでなく,ベンチャー企業や大学のものもある。小さいものは,手のひらサイズの大きさ。

この中に,世界初の「人工的に流れ星を発生させる衛星」がある。パチンコ玉サイズの粒子を飛ばすと,大気圏に入って流れ星として地上から見える。

「娘の誕生日祝いに流したい」という問い合わせや、野外の音楽イベントで使いたいなど、世界各国で注目されているという。

指定した時間に指定した方角に見れるようになるので,流れ星に願いをかけるのが簡単になりますね。

さて,どのくらいのお値段で申し込めるのかしら?本番は,2020年春の予定とか。

これぐらいならいいのですが,さらに,夜空に文字を書かせることもできるようになるみたいで,ただこうなると興ざめですね。