2019年1月12日土曜日

これは便利:TV用の学習リモコン使用のその後



もう少し前、学習リモコンの便利さについて書きました(以前のBlogココ)。かなり便利です。

学習リモコンというのは、TV、DVD、HDDレコーダー、スピーカーなどのリモコンの信号を学習させて一つにまとめることができます。信号がコピーできるのです。

そうだったのですが、購入した学習リモコンのメモリーに限界があり、登録できるボタンに限界があって、実は全部のボタンを学習させることができませんでした。

仕方なしに、さらに大きなメモリーの学習リモコンに買い換えることになりました。

買ったのは、ソニー製のRM-PLZ430D、最大5台の機器の操作可能。学習させる方法は、前のリモコンと同じで、赤外線リモコンと学習リモコンの出射口を合わせて、学習リモコンに信号を学習させ、それぞれのボタンの機能を指示していく。

前のリモコンに比べ、学習の失敗がなく連続で学習させることができる。すごいのは、シーリングライトのリモコンも学習させることができたこと。

たくさんリモコンがテーブルにある人はまとめるのに便利でしょう。また、案外リモコンはボタンが動かなくなったり壊れやすいですが、そうなってからだとメーカーの同じものを手に入れるしかないですが、値段が安くないし,古い年代だと手に入らない。

比較的値段の安い、学習リモコンに学習させておけば、バックアップにもなる。