2019年1月8日火曜日

水量がスゴイ: 関之尾滝



昨年12月に,鹿児島県まで出かけた時のものです。

関之尾滝(せきのおのたき)は、宮崎県都城市関之尾町にある滝。日本の滝百選の一つ。

都城の駅から,車で20分くらいの所で,鹿児島県との県境。大淀川支流の庄内川にかかる。

大滝、男滝、女滝の3つからなり、大滝は幅約40m、落差18m。その水量が素晴らしく多い。

滝のすぐ前に吊り橋がかかっていて,そこからだと滝の迫力が一層増します。

滝の上流には,九州では耶馬渓とここにしかない珍しい「甌穴(おうけつ)」群がある。

「甌穴」というのは,川の中にある岩に丸い穴がいくつも空いているもので,水流による侵食のために窪みができ,さらにその中に入った小石が渦で回転して,球状の大きな穴になったもの。

動画も載せました(↓)。