2019年2月24日日曜日

山口県立美術展覧会2019に行ってきた



山口県立美術館で今やっている美術展覧会に行ってきました。

ちょうど,天皇陛下御在位30年をお祝いして,本日だけ無料公開。それと知らずに行ったのですが,まあまあ多くの人が来ていました。

今年の入選作品数は、114。出品297作品のうち,2回の審査で入選数は38%に絞られる。全国公募なので,広島など他県の人も入選していた。この審査の過程は,公開とのこと。

大賞は、「椹野川沿いのイノシシの行進」。4枚の襖に書かれた親子と思わしき3匹のイノシシが描かれている。雪が降っている最中。手前には,畳に囲碁台と碁石が散らばるインスタレーション。イノシシの行進を見て,対戦中の2人が慌てたのかもしれない。

ここの美術展覧会の大賞は,毎年そうだが,インスタレーションが優遇されるみたい。もっと力量を感じる作品に出会いたいものだ。

以下が現在公開されている内容と期日です。

■第72回山口県美術展覧会  2/14(木)~3/3(日)
■コレクション展:
「ヌードの魅力」 2/14(木)~5/6(月・祝)
「シベリア・シリーズⅢ」 2/14(木)~5/6(月・祝)
「雲谷等顔を読み解く」 2/14(木)~3/31(日)