2019年2月22日金曜日

そうなんだ:北広島の銘酒「老亀」



先日,恐羅漢スキー場に行く前に,北広島に泊まりました。その近くに「老亀(おいがめ)」という日本酒で知られる小野酒造の建物がありました。

江戸時代元禄10年(1697年)創業という長寿の企業。

調べてみると,日本の全ての業種の企業で長寿TOP100にはたくさんの酒造メーカーが入っている。

酒造メーカーでは,

須藤本家  茨城県笠間市   永治元年(1141年)
飛良泉本舗 秋田県にかほ市  長享元年(1487年)
剣菱酒造 神戸市東灘区   永正2年(1505年)

がTOP3で古い。

広島・山口で,歴史の古い老舗の酒造メーカーで,TO100入りしているのは,

賀茂鶴酒造 - 1623年創業。広島県東広島市
三井酒造場 - 1668年創業。山口県宇部市
白牡丹酒造 - 1675年創業。広島県東広島市。
小野酒造 - 1697年創業。広島県山県郡北広島町。

さて,小野酒造の「老亀(おいがめ)」のお酒は,どちらかというと甘め。5年ものや10年ものの琥珀色の古酒でも有名。