2014年12月6日土曜日

山口市 12月だけ「クリスマス市」に市名が変わる

山口市は12月だけ「クリスマス市」になる。まだまだ周知されていないが、事情は以前のBlog(ココ)。

簡単に説明すると、キリスト教の布教活動に来ていたフランシスコ・サビエルが日本で最初にクリスマスを行なったのが現在の山口市。

サビエルの故郷スペインより、山口市が日本で最初にクリスマスを行なった発祥の地であると認定されてから、山口市は12月だけ「クリスマス市」と呼ぶようにしている。

毎年12月「12月、山口市はクリスマス市になる」をテーマにいくつものイベントが繰り広げられる。

昨日は、その一環で、山口市民会館 大ホールで行なわれた「山口きずな音楽祭 Vol.6  
LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ) LIVEに行ってきた。男性5人のテノール3人、バリトン2人で構成されたヴォーカル・グループ(↓)で、迫力のある歌声だった。もうちょっと音響効果をちゃんとしてくれるとよかった。

山口市では、他にもいろいろな所でイルミネーションのイベントが増えている。(ココ
イルミネーションのきれいな写真はココで。

ルベルベッツ