2014年12月31日水曜日

タイヤ破裂の衝撃度 手りゅう弾なみ

22日に、ガソリンスタンドの店員がタイヤに空気を入れていたところ、タイヤが破裂して店員が死亡した。そもそもタイヤ破裂の衝撃はそんなに大きいのか?

事故は、滋賀県甲賀市のガソリンスタンドで、店員が大型トラックのタイヤに空気を入れていたところ、突然破裂して店員は風圧で約2メートル飛ばされた。そして、間もなく搬送先の病院で死亡が確認された。

店員に外傷はなく、心臓近くの動脈が損傷していたという。破裂の衝撃の結果らしい。

タイヤ破裂による死亡事故は、頻繁に起こっていて、昨年も陸上自衛隊大宮駐屯地で女性1等陸士が、外傷性くも膜下出血で死亡している。大型車両のタイヤに空気を入れていたところ、チューブが破裂し、吹き飛んだ100kgのタイヤが直撃した。

大型車のタイヤが破裂すると、その爆風は手りゅう弾に匹敵するらしい。

Youtubeで見つけた中国でのタイヤ破裂事故シーンが下(↓)。破裂で2人が吹き飛び、1人が死亡、もう1人は重傷という。乗用車のタイヤも舐めてはいけないかも。

--------------------------------------------------------------------------------
いつの間にか大晦日。来年もさらによい年になりますよう、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


タイヤ破裂