2018年10月11日木曜日

キンモクセイが突然咲きました 2018秋



うちの庭のキンモクセイが、突然一斉に咲きました。昨年は13日だったので、今年の方がちょっと早め。

キンモクセイの香りをかぐと、秋が来たと思えます。この後は、サザンカが咲き始めるはず。

キンモクセイは、雌雄異株。ところが、面白いのは、日本には雄株しかない。それではどうやって増やすかというと、挿し木で簡単に増える。

原産は中国南部で、江戸時代に日本に雄株が渡来し、挿し木で日本中に広がった。

というわけで、日本中のキンモクセイの木は全てクローンで、遺伝子は全く同じ。一卵性双生児と同じ。

キンモクセイの花が咲いているのは2週間くらいですが、大事に楽しみたいと思います。