2018年12月28日金曜日

山口県珍し名物「安平麩」



世の中,グルテンフリーが流行っている時代ですが,グルテンの塊をご紹介。

山口県の名物の1つで,小郡にある竹内食品が作る「安平麩(あんぺいふ)」です(↓)。

大きめのお餅くらいのサイズのお麩です。水に戻す前で,直径7.5センチと巨大。

ご存知と思いますが,お麩は小麦のタンパク質のグルテンを固めたもの。

作り方は,小麦粉に食塩水を加えてよく練って粘りのある生地にする。布製の袋に入れて水中で揉むと,デンプンが流出し,グルテンだけが残る。

この状態が生麩で,これをフランスパンを焼くのと同じように蒸気注入すると,カリッと焼けて香ばしくなったお麩が出来る。

「安平麩」は大きいので,水で戻すのに5分くらいかかります。膨らんだ後,通常のお麩と同じように水を絞って使います。

お吸い物,味噌汁,すき焼きに入れたりするのですが,大きいので,お麩のもちもち食感がいいです。また,小さいお麩と違って,しっかり味わって食べることが出来ます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
《竹内食品》山口名産安平麩【10個入】
価格:691円(税込、送料別) (2018/12/27時点)