2018年12月6日木曜日

錦江湾で潜水艦を発見!



鹿児島で,黒酢の「壺畑」を見たあと,錦江湾の海岸に降りて,海水に触って来ました。

目の前には,桜島が見えました。海を見渡していると,潜水艦を発見!

今まで,広島県の自衛隊呉基地と,関門海峡で見たことがありましたが,こんなところにいるとは。

錦江湾には,内湾になっていて水深も深いので,魚雷の発射試験や艦艇の音響測定を行っているとのこと。近くには,海上自衛隊鹿児島試験所などがある。

潜水艦からは,煙が出ていた。日本の潜水艦は、ディーゼルエンジンを積んでいて,発電機を回し、バッテリーに充電する。軽油を燃やす時に煙が出るので,ディーゼルエンジンを動かすのは,水上で行う必要がある。

潜水中は,充電した電気を使ってプロペラを回しているとのこと。

YouTubeで錦江湾の潜水艦のムービーを見つけました,ココ

かなり小さくてすいませんが,水平線中央が潜水艦。















桜島が噴煙を流しているのが見えます。その横の小さな影が潜水艦。